2016年「謙信公祭」にGACKTさんの不参加が決定

新潟県上越市で開催されている祭り「謙信公祭」。
今年で91回目を迎えます。
2007年からはGACKTさんが上杉謙信役としてパレードや川中島の合戦の再現に出演していたのですが、今年はGACKTさんが出演しない事が決まったようです。

昨年は「出るのか出ないのか」と祭り近くまで発表されない中「出る」事が決まり、ファンの方は歓喜だったと思われますが、今年は残念な結果となってしまいましたね。

しかし、もったいないというか残念に思えるのは去年GACKTさんが「市が本気でやるなら僕もやる。数年かけて日本の歴史に残る祭りにしたい」と今後について意欲を示して矢先の事だからです。
本来ならお願いしても実現が難しい事なのに、GACKTさん自身が「市が本気でやるなら僕もやる」と言っていただけに残念ですね。

今年の謙信公祭は「武者行列の参加人数を増やすなど市民参加を拡大した地域の祭り」となるようです。

タイトル画像はGACKTオフィシャルブログ GACKT.com より転載しました。


この記事はどうでしたか?良ければシェアお願いします。

沖縄の絆は強い。全島エイサーは目頭熱くなる祭りでした。

9/4から沖縄に行き全島エイサーを見てきました。
祭りの開催は3日間で、内容は次の通り。

9/4(金) 道じゅねー(=沖縄市胡屋の道路でのエイサー)
9/5(土) コザ運動公園陸上競技場で青年まつり
9/6(日) コザ運動公園陸上競技場で全島エイサーまつり

9/6は別の予定があった為、9/4と9/5に見てきました。
全島エイサーの写真・動画|日本の祭り.com

エイサーを見ていて一番思うことは、みんな誇りを持ってやっているということ。
一生懸命で、疲れた顔を見せず演じている。子供達にやらされてる感は一切ない。
エイサーの誇りを先輩から代々受け継がれているんだと思う。

僕の地元では子供が減っていることもあり、子供を過保護しすぎるようになって、嫌々やる子供に無理強いはしない(できない)。
何かあった時に親に何を言われるかわからない。
次第に、祭りの伝統は薄れてきている。迫力が無くなった。
だから余計に沖縄のエイサーのすごさには感動させられた。
人の心を打つものがある。

全島エイサーで感じた良さのもう1つは「見る側」
見る側の楽しみ方が上手。オリオンビールとおつまみ買って飲みながら楽しむ。
声を出して応援、惜しみない拍手を送る
土地柄アメリカ人や外国人も多く、パーティー好き(?)な彼らの気性もテンションの高い雰囲気に貢献している。

魅せる喜び、魅せられて応える客
演者と見る側の良好な関係が築けている全島エイサー。
僕の中ではまた来年も行きたい祭りのNo.1になりました。

全島エイサーの写真・動画|日本の祭り.com


この記事はどうでしたか?良ければシェアお願いします。

今年一番行きたかった祭り「おわら風の盆」はやはり感動的でした。

今年1年間たくさんの祭りに行く中で一番行きたかったのは富山県八尾の「おわら風の盆」です。
YouTubeで男性踊りを見て「かっこいい」と思いました。
直感的に「踊りたい!」とも思いました。(調べると条件があって「地元の人」かつ「25歳まで」だったので諦めざるをえませんでした)

女性の踊りは流れるような動きで綺麗。笠で顔が隠れているところも魅力を倍増させている気がします。

そして音楽と唄。情緒豊かにゆったりとし響き渡り、ヨガの瞑想状態のような幻想体験を味わうことができました。
この感動は忘れないと思います。居酒屋で隣だった人が「4回も来ている」と言っていましたが、何度も訪れる人の気持がわかります。

踊りと唄に酔いつつも、写真と動画を撮影してきましたので紹介します。

写真

0-福島
福島町。初めて生で見た踊りにいきなり感動しました。

1-諏訪町
諏訪町

1-2-聞名寺
聞名寺演舞場

2-上新町
上新町

3-西町
西町。町流し一番最後に男女の踊りがありました。

4-鏡町
場所取りが一番激しかった鏡町の「おたや階段」。

5-輪踊り-上新町
上新町の輪踊り。常連さんが多いのか輪に入って踊る人みんな上手でした。

6-諏訪町-道100選
帰り道に撮りました。日本の道100百選に選ばれている諏訪町。

動画


鏡町の「おたや階段」での踊り。女性踊り、途中3:00頃から男性と女性の踊りになります。

360度写真

THETAで撮影した祭りの写真です。画面上をドラッグすると360度好きな場所が見れます。大きいサイズで見たい場合、写真左下の「THETA」ボタンをクリック。

2015.9.2 おわら風の盆 町流し – Spherical Image – RICOH THETA

町流し。東町。

2015.9.2 おわら風の盆 町流し 上新町 – Spherical Image – RICOH THETA

町流し。上新町。

2015.9.2 おわら風の盆 鏡町 – Spherical Image – RICOH THETA

鏡町。おたや階段演舞場。

360度動画

THETAで撮影した360度動画をYouTubeにアップしました。※スマホで見る場合、YouTubeアプリで開いてください。
360度動画 上新町(女踊り)サムネイル

360度動画 上新町(男踊り)サムネイル

おわら風の盆の情報まとめ


この記事はどうでしたか?良ければシェアお願いします。

2015年もGACKT出陣!「謙信公祭」の開催地「春日山」に行ってきた。

先日、友達に会いに新潟に行く機会がありました。
そこで「せっかく新潟に行くなら」と、8/22(土)~23(日)に「謙信公祭」が開催される春日山に行ってきました。
謙信公祭は今年2015年もGACKTさんの出演が決定しましたが「今年で最後」になる事が発表され為、たくさんの人出が見込まれています。

金沢から北陸新幹線で「上越妙高」まで行き、えちごトキめき鉄道に乗り換えて10分で「春日山」駅に到着します。

春日山の駅を降りて2ヶ所回ってきたので紹介します。

出陣行列が通る「春日山交差点付近」

片側2車線の広い道路でした。
出自行列の予定ルートは謙信公銅像前~春日山公園~春日山城史跡広場となっています。

春日山交差点

川中島合戦の再現

謙信公祭のメインイベントとなる「川中島合戦の再現」は上杉・武田両軍が駆けまわり、臨場感と迫力が満点です。

春日山城史跡広場-入り口
会場となる「春日山城史跡広場」の入り口

「謙信公祭」川中島合戦の再現「春日山城史跡広場」 – Spherical Image – RICOH THETA

春日山城史跡広場
中に入るととっても広い場所でした。

合戦再現を見る場合、有料席があるらしいですが「どこからでも見れるんじゃ?」と思いました。
が、西側(写真左側)には陣幕が貼られる為、どこからでも見れるワケじゃなさそうです。

春日山城史跡広場-花・とんぼ
広場には黄色い花が咲き、とんぼが飛んてました。
祭り本番の8月もキレイだと思います。

「謙信公祭」川中島合戦の再現「春日山城史跡広場」 – Spherical Image – RICOH THETA

その他、近くを散歩してきました。

春日山城跡-大手道
春日山城跡へと続く「大手道」

春日山-田舎景色
田舎の景色。キレイでした。

謙信公像
謙信公の像

謙信公祭 GACKTの動画&ホテル予約


この記事はどうでしたか?良ければシェアお願いします。

取材&関係者の話を聞いて楽しみが倍増した「山形 花笠まつり」

8月に入ると東北地方では祭りが目白押しです。

8/1(土)~8/4(火) 盛岡さんさ踊り(岩手県)
8/2(日)~8/7(金) ねぶた祭り(青森県)
8/5(水)~8/7(金) 花笠まつり(山形県)
8/6(木)~8/8(土) 仙台七夕まつり(宮城県)

全ての祭りを回る為、スケジュールを必死で調整しています。
どの祭りも見所が日毎に違ったり、祭り以外の観光もしたいと思うとスケジュール調整が大変です。
およそ各県の滞在は1.5日(移動がある為)で、魅力ある東北をこんなに短期間で移動するとは、なんてもったいない事かと思っています。

祭りの情報を調べていると余計に楽しみになってきて、長く滞在したくなってきます。。。

▽山形 花笠まつり
山形花笠まつり – 日本の祭り.com

山形県花笠協議会のホームページからメディア掲載用に写真を頂きました。
山形 花笠まつり画像データダウンロードサービス

写真を見ていてすごいと思ったのは2つ。
(1)花笠がキレイに揃っている
昔ながらの花笠踊りの集団美。
実際に現場で見たらもっとすごいでしょう。
山形 花笠まつり 集団美。

(2)花笠の素早い扱いが
花笠をまるで手品のようにくるくると回す。
素早すぎて落とさないかと心配になるくらいです。これは見ものです!

花笠祭りは夜に行われるパレードがメインですが、今年は昼にも各種イベントを企画中だそうです。
公式サイトで情報が公開されたら、ここでも紹介します。


この記事はどうでしたか?良ければシェアお願いします。